Company Overview 会社概要

会社情報

社名
LIVECAST株式会社(ライブキャスト株式会社)
設立
1996年7月5日
資本金
10,000,000円
住所
〒107-0062 
東京都港区南青山4-16-3 南青山オークビル3F
TEL
03-5771-8200
FAX
03-5771-8201
WEB
http://www.livecast.co.jp
MAIL
info@livecast.co.jp
役員
代表取締役香葉村 亮
取締役戸庭 祐
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 表参道支店/青葉台駅前支店
さわやか信用金庫 青山渋谷支店

役員紹介

代表取締役 香葉村 亮(Kahamura Ryo)

Webプロデューサー/Webプランナー
本田技研工業の研究開発機関、本田技術研究所から外資系の広告代理店、マッキャンエリクソン博報堂(現マッキャンエリクソン)を経て1996年にライブキャスト株式会社を設立。
九州大学工学部(化学機械工学)卒 福岡県出身。

本田技術研究所時代
九州大学では化学機械工学科で主にプラントエンジニアリングを学んだものの、学生時代に傾倒していたバイクへの興味から就職先に本田技研工業(本田技術研究所)を選ぶ。
だが、期待に反して配属先は汎用部門となり、しかも担当したのが農業機械で、機械よりも土や芝と格闘していた記憶の方が多く残っている。
残念ながらこのカテゴリーの製品は最後まで好きになれなかったが、入社早々に製品の主な輸出先である北米やヨーロッパに出張させてもらったのは、見聞を広める意味でも大変にありがたかった。
本田技術研究所には6年間在籍したが、HONDAという個性あふれる巨大な会社組織の中で、やはり個性的すぎる(?)社員に揉まれて社会経験が積めたことは、その後の人生においても大きな影響を及ぼしたのは間違いないところである。
マッキャンエリクソン時代
マッキャンエリクソンは外資系の大手広告代理店で、HONDAのエンジニアの実務経験しかなく、まさに未経験者として採用していただいて今でも感謝しているが、実際に入社してみると仕事内容はもちろんのこと、会社の雰囲気や文化、あるいは細々とした外資系的な作法に至るまで、とにかくHONDAとは真反対の世界で、当初はなかなか慣れることができなかった。
そんな中で担当したのはコカ・コーラや日本リーバ(現ユニリーバ)のメディアプランニングで、テレビやラジオなどでの広告の出稿計画を立てるのが主な業務。華やかなTVCMのイメージが先行してしまうが、広告の価値評価や売買がすべて数値(視聴率や聴取率)で行われているのには驚いた。その評価手法は特に当時の外資系の広告代理店勢が積極的に進めているものであったが、結局はそれが現在のWebビジネスの評価手法にもつながっていることを考えると、これも世界的な潮流のように見えてまた面白く興味深い。
なお、在籍した6年間の後半でインターネットに関わる部署に異動し、そこでインターネットの大きな可能性を実感することとなる。そしてそれがきっかけとなって、ライブキャストの設立につながっていくことになる。

制作への姿勢と信念

ライブキャストは1996年に設立され、激変するインターネットの世界で約20年間にわたってWeb制作事業を続けています。
その間、最新技術への対応やコスト軽減に取り組みつつ、忠実かつ着実に制作作業に取り組んできました。
その制作への姿勢と信念とは、クライアントの企業価値を引き出し、期待通りのブランドをイメージさせることができ、同時にクライアントとエンドユーザーの「欲望」を結びつけた、人の感情面に訴えるエモーショナルでかつ使いやすいWebサイトを創り上げることです。
すなわちそれは人の心に響くWebサイトを創ることにほかなりません。

そのためには、クライアントのご要望をただ消化するだけではなく、常に新たな価値を創造できるよう、時には非常識的なアプローチでWebサイトの構築に望み、クライアントの製品やサービスに込められた熱意とエンドユーザーが求める欲望とを正しく結びつける努力を惜しみません。
そしてその努力を継続することが、クライアントやエンドユーザーに「感動」を与える仕事をすることにつながると確信しています。

Web制作や運用に関する
お悩みをお聞かせください

Webサイト制作に関するご相談はもとより、
Webサイトの運用やネットコミュニケーションに関わるお話など、
Webやインターネットに関することならお気軽に何でもご相談ください。
きっと何らかの解決策をご提案できると思います。

ライブキャストへの
ご相談・お問い合わせ