Subsidy 公的補助金・助成金の活用プラン

Webサイト制作に
経済産業省の
IT導入補助金が
ご利用いただけます

経済産業省が行っている
中小企業向けの経済支援策の一環で、
Webサイトの制作費等の経費負担を
軽減するための公的補助金が
「IT導入補助金」です。
ライブキャストでは、
この「IT導入補助金」を受給するための
申請サポートを行っています。

IT導入補助金が
Webサイト制作に
ご利用いただけます

補助率50%・最大50万円

までが交付されます

ただし、新規または
完全リニューアル制作に限られます。
Webサイトの一部改修やLP制作は
対象外です。

事例1

Webサイトの新規制作費が
80万円(税別)の場合

  • 80万円×補助率50%=40万円
  • 最大50万円の上限設定を
    下回っているため
    実際に交付されるIT導入補助金は
  • 40万円が交付

事例2

Webサイトの新規制作費が
200万円(税別)の場合

  • 200万円×補助率50%=100万円
  • 最大50万円の上限設定があるため
    実際に交付されるIT導入補助金は
  • 50万円が交付

IT導入補助金の
交付対象となる中小企業は?

資本金または従業員規模のどちらか一方が下表を下回る場合が対象です。

〈一部抜粋〉
業種・組織形態 資本(出資)金 常勤の従業員数
製造業 建設業 
運輸業
3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業※1 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業※2 3億円 900人
ソフトウェア業 
情報処理サービス業
3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
上記以外の業種 3億円 300人
医療法人 社会福祉法人 100人
特定非営利活動法人(NPO法人) ※3 ※3
  1. ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除きます。
  2. 自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除きます。
  3. 特定非営利活動法人は、その主たる業種に記載された資本金あるいは従業員規模以下の場合が交付対象となります。

お申し込みの期間や
交付までのスケジュールは?

平成30年度の公募受け付けは終了しました

平成30年度予算の第3次公募は平成30年12月18日(火)に締め切られました。
恐らく2018年度はこの第3次公募で終了すると思われますので、
Webサイトの新規やリニューアルでの制作を予定されている場合は、
平成31年4月以降の第1次公募を念頭にお考えいただくことをお勧めします。

平成31年度(2019年)
公募スケジュール予想

(平成30年度の実績スケジュールから想定)

平成31年度(2019年)公募スケジュール予想 平成31年度(2019年)公募スケジュール予想

平成31年度4月の公募開始に向けて
Webサイト制作のプランやお見積もりの作成、申請情報の準備など
各種作業の進行をお手伝いします。

ご用意いただくのは
以下の3点と
申請代行費用5万円(税別)のみ
基本的な申請手続きは
ライブキャストが代行します

決算書
直近3期の決算書をご提供
PDFでご送付
質問票
経営状況に関する
簡単な質問にご回答
オンラインフォームでご入力
企業情報
主な企業情報をご記入
オンラインフォームでご入力

補助金交付後の成功報酬等は
一切不要です
もし補助金が交付されなかった場合は、申請代行費用の5万円は全額返金します

補助金の仕組みを
ご理解ください

「IT導入補助金」は国の事業であるため、受給申請しても確実に採択され、補助金が交付されるとは限りません。
申請者が受給に必要な要件を満たしており、正当に申請手続きすれば、採択される可能性が高いといわれていますが、
第1次公募では100%近い採択率が、第2次、第3次となると、徐々に採択率が下がってくるのが実状です。
ライブキャストでは、この分野で実績のある中小企業診断士と提携し、
できるだけ採択されるよう申請手続きを最大限サポートします。

Web制作や運用に関する
お悩みをお聞かせください

Webサイト制作に関するご相談はもとより、
Webサイトの運用やネットコミュニケーションに関わるお話など、
Webやインターネットに関することならお気軽に何でもご相談ください。
きっと何らかの解決策をご提案できると思います。

ライブキャストへの
ご相談・お問い合わせ