Subsidy 公的補助金・助成金の活用プラン

人材開発支援助成金と申請の手続き

人材開発支援助成金は、厚生労働省が実施する「労働者のキャリア形成を効果的に促進するための職務に関連した専門的な知識や技能の普及」に対して助成する制度です。

厚生労働省公式サイト

「人材開発支援助成金」をはじめとした公的助成金制度を利用する場合、管轄する省庁への申請手続きなどが必要ですが、当プランではこれらの煩雑な作業を弊社でサポートしますのでご安心ください。

「人材開発支援助成金」受給条件(資格)

  • 労働者を雇用している事業所であること。
  • この制度を利用される社員様が雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の雇用保険の被保険者であること。
  • 右表のAまたはBのいずれかに該当する中小企業であること。
  • 会社都合による解雇がないこと(研修日の6ヶ月前から研修終了日までの期間)。
主たる事業 A
資本金
B
常時雇用する従業員数
小売業(飲食店を含む) 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下

※上記のいずれにも該当しない場合でも助成される場合があります。詳細はお問い合わせください。

Webサイト運用スキルアップ
研修コース

Webサイトの運用に必要なスキルを以下の研修コース(テーマ)を組み合わせた受講プランで習得します。
なお、研修コースの組み合わせは貴社のニーズやレベルを考慮して柔軟にプランいたします。

更新実技編
  • 制作したWebサイトの内容確認
  • CMS(WordPress)の操作方法の説明
  • HTML(コーディング方法)の概要説明
  • 画像制作の概要説明
  • その他のホームページ運営に関するご質問対応
ウェブマーケティング編
  • ウェブマーケティングの基本
  • SEO対策の基本
  • Google Analyticsを活用したアクセス解析の基本
  • インターネット広告の基本
  • SNSの活用方法
下に

〈受講例〉

受講されたい研修コース(テーマ)と時間数は・・・

CMS(WordPress)の操作方法
4時間
HTML(コーディング方法)の基礎知識
2時間
画像制作の基礎知識
1時間
SEO対策の基礎知識
1時間
アクセス解析(Google Analytics)の基礎知識
1時間
SNSの活用方法
1時間

合計:10時間

※助成金を受給するためには、最低10時間の研修を受ける必要があります。

受講スケジュールは・・・

第1日
7/5(水)
4時間
  • WordPressの操作方法
第2日
7/12(水)
3時間
  • コーディングの基礎知識
  • 画像制作の基礎知識
第3日
7/19(水)
3時間
  • SEO対策の基礎知識
  • アクセス解析の基礎知識
  • SNSの活用方法

※上記のスケジュールは参考例です。
例えば、10時間の研修を5時間×2日や2時間×5日など、貴社のご都合にあわせて受講スケジュールを作成します。

助成金の受給額の計算

人材開発支援助成金の内訳は以下の通りです。

❶経費助成
15万円×受講者数
【上限】
経費(=教材費+研修費)の最大45%まで

❷賃金助成
@760円×
受講時間数×受講者数

受講者数と受講時間が増えるほど、受給できる助成額も増額されます。

〈助成金の受給額計算例〉

研修・教材費:
100万円(税込)
研修カリキュラム:
10時間コース

この研修内容を以下の人数で受講した場合、助成金の受給額は・・・

2
受講
  • ❶経費助成:15万円×2人=300,000円
  • ❷賃金助成:760円×10時間×2人=15,200円

助成額合計:315,200円

実質ご負担金額:684,800円

3
受講
  • ❶経費助成:15万円×3人=450,000円
  • ❷賃金助成:760円×10時間×3人=22,800円

助成額合計:472,800円

実質ご負担金額:527,200円

4
受講
  • ❶経費助成:15万円×4人=600,000円450,000円
  • ❷賃金助成:760円×10時間×4人=30,400円

助成額合計:480,400円

実質ご負担金額:519,600円

研修・教育費(100万円)の最大45%(=45万円)までしか助成されません。

お申込みから助成金受給までの流れ

人材開発支援助成金を受給するための手続きは以下の通りです。
手続きが順調に進めば、特に提出書類等に不備がなければ、助成金は概ね3〜6ヶ月程度で支給されます。

お申込みから助成金受給までの流れ

申請サポート費用

人材開発支援助成金を受給するための申請手続きをライブキャストがサポートします。
その申請サポート費用は、研修・教材費によって異なります。

研修・教材費(税込)
100万円未満
60,000円
100万円以上 150万円未満
80,000円
150万円以上
90,000円

※1コースの申請1回につき

  • ※年度を越えての申請はできません。
    (例)平成30年度であれば、平成30年4月〜平成31年3月の期間内でのプログラムとして承ります。
  • ※制度利用申請を提出後、研修の内容、受講者、実施日などを変更する場合は、研修開始後7日以内に変更届の提出が必要です。
    変更届申請には、別途1万円(税別)を申し受けます。
  • ※労働局の審査が通らなかった場合には、上記の研修・教材費を全額返金します。
    (ご提供情報に誤りがあった場合、必要な書類をご提出いただけなかった場合、及び申請期限内に申請しなかった場合を除く)

Web制作や運用に関する
お悩みをお聞かせください

Webサイト制作に関するご相談はもとより、
Webサイトの運用やネットコミュニケーションに関わるお話など、
Webやインターネットに関することならお気軽に何でもご相談ください。
きっと何らかの解決策をご提案できると思います。

ライブキャストへの
ご相談・お問い合わせ